|ロ`) RAW現像について悩みちゅ〜

|ロ`) 10月21日に久しぶりに写真を撮りに行ってきたよ。本当に久しぶりに。
横浜イングリッシュガーデンに秋バラを撮りに行ってきました。

|_・)しっかし、へったくそだ。うん。

本当にちょっと撮り方もRAW現像も考え直さないといけないと思った次第です。

ボクはコントラストが高いのが嫌いなんです。
最初からそうだったわけではないんですけど、紆余曲折してどんどん嫌いになって。

それに加えてグレーも嫌いなんです。
だって自然のものにグレーってなかなかないんです。真っ黒とかも。

だからRAW現像してると、どんどんコントラストを浅くして、グレーを無くして…

New Nikkor 35mm f2.8

こんな感じになっちゃうわけです。

でも、なかなか思ったようにいかない写真の方が多いし、やっぱり現実離れしちゃうし、どうしても粗い写真になっちゃうんですよね。

ちょっとこれからはまずはリアルでキレイに現像することを心がけようと思います。

|ロ`)b TAMRON SP TELECONVERTER 2X (01F)がお家にきたよ!

|ロ`)TAMRON SP 90mm f/2.5 Macroにつけると等倍マクロになるテレコンバーターを手に入れたよ!!って話なんですYO!

 

そう、初代TAMRON SP 90mm f/2.5って、倍率は0.5なんです。もちろん、それでも十分マクロなんだけど、つけると等倍になる純正テレコンバーターがあることは知っていて、いつか手に入れたいなぁと思ってたんです^^

ある日、TAMRONレンズで、なんか面白そうなのないかな?と検索してたら…、ヤフオクで純正テレコンバーターが出品されてるのを発見!(TAMRON SP 2X TELECONVERTER model 01F)無事、落札することが><。

早速、90mmにつけて試し撮り。

 
1枚目が90mmで、2枚目が90mm+TELECONVERTER 2X。室内なのでISOはそうとうあげてます^^;しかもカルピス…
(TELE2XをつけるとF値が倍…つまり、解放値F2.5がF5に。晴天の外ならF5で問題なし!)

そう、もちろん90mmにつけるのが一番正しい使い方なのですが!!135mmにつけるてもいけるはず!

 
1枚目がSP 90mm f/2.5に、2枚目がTAMRON 135mm f/2.5にTELECONVERTER 2Xをつけたところ。
もちろんレンズを通る光の量が減るということは、画質的には劣化するということなんだけど、135mmにつければ最低焦点距離1.2mmで、270mm相当に撮影できる。そう、ズームレンズ持ってかなくてもいい!^^

 
1枚目が135mm、2枚目は135mm+TELE2X。ああ、ちゃんと外で撮りたい^^;

もともとご家族が使っていたものとのことで、状態も良くて、オールドTAMRONレンズと一緒に大活躍しそうなTELECONVERTER2Xなのでした^^

|ロ`)ごめんなさい、またレンズ落札しましたっ!TAMRON 135mm F2.5 (03B) & F2.8 (CT-135)

|_・) おかしいなぁ。こんなはずじゃなかったんだけどなぁ。2本もレンズが増えちゃったw

レンズを探す気なんてまったくなかったんですよ?えぇ。ただ、ずーっと前に設定したオークションのアラートとか、検索設定を削除しようとしただけなんです!悪気はなかったんです〜〜><。

で、ふと、そういえばなんか面白いレンズないかな?ああ、Tokinaのレンズとか…ないかな。じゃ、TAMRONは…ん?お?TAMRON 135mm F2.8?ほほー。→Googleで調べまくる→うーん、F2.5の方がSP90mm(52B)みたいでかっこいいなぁ。でも、即決で安い!!F2.5も出てないみたいだし、出てても高いだろうし…ポチッ…フフフ。

翌日…。

135mm F2.5は出てないよなぁ。→ヤフオクで検索→ないない。他にどんなレンズ出てるんだろう?→ヤフオクで検索→あれ?ん??あれれぇ?135mm F2.5??なんであるのー!?まいっか。ポチッ。

実は最初のF2.8を落札した時点で、すでにF/2.5は出品されてたんだけど、「135mmF2.5」とmmとFの間にスペースなしでタイトルが登録されていて、そうするとヤフオクの検索で「135mm 2.5」と検索しても引っかからなかったようで…。うん、そんなこともあるよね!

ということで、我が家にTAMRON 135mm F2.8(CT-135)とTAMRON 135mm F2.5(03B)がやってきたわけなんです^^

TAMRON CT-135(左)と03B(右)
TAMRON CT-135(左)と03B(右)

CT-135も03BもアダプトールII(※)対応なので、うちにあったニコン用のアダプトールIIマウントをつけてNikon D600に。
※アダプトールII:当時のTAMRONレンズは各メーカー用共通で、マウント部分に各メーカー用のアダプタ(アダプトールIIマウント)を付けて使うシステムだったんです。アダプタは簡単に付け替えられるので、複数メーカーのカメラを使う人や、メーカーを乗り換える時はとても便利なシステム。

CT-135はTAMRONのサイトによると1976年発売1979年製造終了(推定)で、03Bは1979年発売で1984年まで製造されていたモデルとのこと。1979年以前のアダプトールレンズと以降のアダプトールIIレンズ。その2つを同時に手に入れたと思うと、ちょっと感慨深いですねぇ。

で、03Bは当時のTAMRONらしいストレートなフォルムがかっこいいし、CT-135はその前期という感じのレトロ感とコンパクトなボディがいい!

ちょっと試し撮りした感じでは、光学性能も操作感もほとんど同じ感じ。両方ともBBARコーティングで、やっぱりちょっと逆光には弱め。開放で光を反射してるものを撮ると、ちょっと色収差が出る。まぁ、しかし、時代を考えれば、相当優秀なレンズなんだと思います^^

Nikon D600+TAMRON 135mm F/2.5 (03B)+LightRoom
Nikon D600+TAMRON 135mm F/2.5 (03B)+LightRoom

↑写真はLrで加工してます^^;

しばらくマニュアルレンズのピント合わせの訓練がてら使っていこうと思います^^