|_・) CS230とPhotoback続報だよ!

|ロ`) EizoのディスプレイCS230で調整した写真をPhotobackでフォトブックにしてみたよ!その2。

CS230で調整した写真でフォトブックを2つ作ってみました。

今回もPhotobackのRough。ページ数は16ページ。

CS230の設定は、キャリブレーション済みの写真観賞用。(+5000k Ra80のLEDデスクライト)

実際に出来上がってきた写真をWebコンテンツ作成用(左)、写真観賞用(中)、印刷用(右)で比べてみると、

印刷用をもうちょっとYellow寄りにしてちょっと明るくした感じ。

まぁぴったりになることは無いんだと思うけど、思ったより使えるかも。

Photobackいいなぁ。紙質とか、マットな感じとか。ちょっとしたプレゼントとか、写真まとめにもってこいな感じ^^

|ロ`)フォトブック作ってみた!

|_・)試しにフォトブックを作ってみたって話なんですけど!

1枚で見栄えのする写真ってあんまり撮ったことがないというか、撮れないというか。

どちらかというと何枚も撮った写真全部で、その時感じたこととか風景を伝えたいというか。

かといって何かすごく明確なテーマがあるわけでもないので、写真だけ集めても表現ができるかというわけでもなく。

でも言葉で表すのも…^^;

ま、でもとにかく作ってみようと思い立って、フォトブックを作ってみました。

2009年12月に仕事で行ったベトナムで。仕事が早く終わって、ホーチミンから車で2時間くらい、メコンデルタの観光地のミトーへ。

その往復の道すがら車窓から撮った写真。

フォトブック「Viet Nam Landscape」

当時のカメラNikon D90にAi AF Nikkor 35mm f/2(Dなし)を付けて、フォーカスをマニュアルにして。

ピントが全然あってないのはわざとといえばわざとなんです^^;

 

使ったフォトブックサービスはPhotoback。

Photobackサービスが開始された当時から気になってたんですが、作るのは初めてかな?

ちなみに、ディスプレイCS230の設定をWeb向けコンテンツ作成用(6500K)で編集して、そのままアップしてレイアウトしたんですが、届いたフォトブックの写真は写真観賞用(5500K)の設定に近かったです。(つまりはディスプレイで見てたときよりちょっとオレンジ目な感じ)

なので、いま別の写真を写真観賞用で編集して、近日、フォトブックにする予定。

また結果を報告します^^

PhotobackのRough(スクエア15×15cmの合紙製本)を使ってます。

素材感もいいし、いい感じ^^

↓リンクから作品を見ることもできます。

https://www.photoback.jp/Stage/Photoback/PBER-5072161601171751330