Adobe Lightroomってすげーなw

Adobe Lightroomってすげーなw

さて、結婚式での撮影話の続きなんですが。

結局、同僚の結婚式では800枚くらい撮影したんです(ちょー迷惑)。
もちろん連射を使ったからなんですけど。
で、800枚のうち、ざくっといらない写真を除外して400枚。
さらにその中から使えそうなのを選んで200枚。

さて…どう現像したものか…

Capture NX-Dもそれなりに使えるんですけど、いかんせん時間がかかるし…。

おお、そういえば!仕事用にCreative Cloudがあるじゃないですか!
Lightroomを試してみるにはもってこいだ!と使ってみたわけです。

まぁ、全体的に暗く写った写真を現像モードで…ホワイトバランスは…んー、自動…え?
露出、コントラストとかも自動…おおおお?

すげぇ。自動がすげぇ。

自分でイメージしてたよりも明るく鮮やかな写真にw

パラメータを見ると、ハイライトやシャドーとか、普段、最小限にと思ってるものもフルで使われてて、あー、手動でやったらこんな風になるなんて気づかないなぁと思うくらい。
ISOが高いからそのままだとノイズが目立っちゃうんですが、パッと見、こうだよね~って感じの華やかな写真になっちゃったわけです。

もちろん、作品として写真を仕上げるんだったらLightroomでもCapture NX-Dでも、手間はそれほど変わらないと思うんですが!
今回みたいに大量の写真を仕上げるには便利かも^^