|ロ`)b TAMRON SP TELECONVERTER 2X (01F)がお家にきたよ!

|ロ`)TAMRON SP 90mm f/2.5 Macroにつけると等倍マクロになるテレコンバーターを手に入れたよ!!って話なんですYO!

 

そう、初代TAMRON SP 90mm f/2.5って、倍率は0.5なんです。もちろん、それでも十分マクロなんだけど、つけると等倍になる純正テレコンバーターがあることは知っていて、いつか手に入れたいなぁと思ってたんです^^

ある日、TAMRONレンズで、なんか面白そうなのないかな?と検索してたら…、ヤフオクで純正テレコンバーターが出品されてるのを発見!(TAMRON SP 2X TELECONVERTER model 01F)無事、落札することが><。

早速、90mmにつけて試し撮り。

 
1枚目が90mmで、2枚目が90mm+TELECONVERTER 2X。室内なのでISOはそうとうあげてます^^;しかもカルピス…
(TELE2XをつけるとF値が倍…つまり、解放値F2.5がF5に。晴天の外ならF5で問題なし!)

そう、もちろん90mmにつけるのが一番正しい使い方なのですが!!135mmにつけるてもいけるはず!

 
1枚目がSP 90mm f/2.5に、2枚目がTAMRON 135mm f/2.5にTELECONVERTER 2Xをつけたところ。
もちろんレンズを通る光の量が減るということは、画質的には劣化するということなんだけど、135mmにつければ最低焦点距離1.2mmで、270mm相当に撮影できる。そう、ズームレンズ持ってかなくてもいい!^^

 
1枚目が135mm、2枚目は135mm+TELE2X。ああ、ちゃんと外で撮りたい^^;

もともとご家族が使っていたものとのことで、状態も良くて、オールドTAMRONレンズと一緒に大活躍しそうなTELECONVERTER2Xなのでした^^

|ロ`)ごめんなさい、またレンズ落札しましたっ!TAMRON 135mm F2.5 (03B) & F2.8 (CT-135)

|_・) おかしいなぁ。こんなはずじゃなかったんだけどなぁ。2本もレンズが増えちゃったw

レンズを探す気なんてまったくなかったんですよ?えぇ。ただ、ずーっと前に設定したオークションのアラートとか、検索設定を削除しようとしただけなんです!悪気はなかったんです〜〜><。

で、ふと、そういえばなんか面白いレンズないかな?ああ、Tokinaのレンズとか…ないかな。じゃ、TAMRONは…ん?お?TAMRON 135mm F2.8?ほほー。→Googleで調べまくる→うーん、F2.5の方がSP90mm(52B)みたいでかっこいいなぁ。でも、即決で安い!!F2.5も出てないみたいだし、出てても高いだろうし…ポチッ…フフフ。

翌日…。

135mm F2.5は出てないよなぁ。→ヤフオクで検索→ないない。他にどんなレンズ出てるんだろう?→ヤフオクで検索→あれ?ん??あれれぇ?135mm F2.5??なんであるのー!?まいっか。ポチッ。

実は最初のF2.8を落札した時点で、すでにF/2.5は出品されてたんだけど、「135mmF2.5」とmmとFの間にスペースなしでタイトルが登録されていて、そうするとヤフオクの検索で「135mm 2.5」と検索しても引っかからなかったようで…。うん、そんなこともあるよね!

ということで、我が家にTAMRON 135mm F2.8(CT-135)とTAMRON 135mm F2.5(03B)がやってきたわけなんです^^

TAMRON CT-135(左)と03B(右)
TAMRON CT-135(左)と03B(右)

CT-135も03BもアダプトールII(※)対応なので、うちにあったニコン用のアダプトールIIマウントをつけてNikon D600に。
※アダプトールII:当時のTAMRONレンズは各メーカー用共通で、マウント部分に各メーカー用のアダプタ(アダプトールIIマウント)を付けて使うシステムだったんです。アダプタは簡単に付け替えられるので、複数メーカーのカメラを使う人や、メーカーを乗り換える時はとても便利なシステム。

CT-135はTAMRONのサイトによると1976年発売1979年製造終了(推定)で、03Bは1979年発売で1984年まで製造されていたモデルとのこと。1979年以前のアダプトールレンズと以降のアダプトールIIレンズ。その2つを同時に手に入れたと思うと、ちょっと感慨深いですねぇ。

で、03Bは当時のTAMRONらしいストレートなフォルムがかっこいいし、CT-135はその前期という感じのレトロ感とコンパクトなボディがいい!

ちょっと試し撮りした感じでは、光学性能も操作感もほとんど同じ感じ。両方ともBBARコーティングで、やっぱりちょっと逆光には弱め。開放で光を反射してるものを撮ると、ちょっと色収差が出る。まぁ、しかし、時代を考えれば、相当優秀なレンズなんだと思います^^

Nikon D600+TAMRON 135mm F/2.5 (03B)+LightRoom
Nikon D600+TAMRON 135mm F/2.5 (03B)+LightRoom

↑写真はLrで加工してます^^;

しばらくマニュアルレンズのピント合わせの訓練がてら使っていこうと思います^^

|_・)CS230が手に入れば…

|_・)やっぱり悩みは尽きませんねぇって話なんですけどねぇw

Eizo ColorEdge CS230-cnを買ったんだから、長年の悩み(ディスプレイの色とかプリントの色とか)が解消する…なーんて幸せなことは…ないんですねぇ^^;

でもCS230が手に入っていろいろとわかったことがあるのです。

  • ウェブ用、写真用、印刷用…それぞれにキャリブレーションが違うので、それぞれの設定を用意して、切り替えて使う。
    一般的なウェブ用(色温度6500K)、写真観賞用(色温度5500K)、印刷用(5000K)は最初から用意されている…、だからそれぞれの用途で切り替えて使えばいいし、キャリブレーターを持ってるなら、それぞれ設定しなおせば…って、それぞれ全然見た目が違うから、それぞれ別に現像しろってこと!!!?え~~~。CS230があればsRGBで調整できるから安心…ってわけじゃないのかよ!!w
  • デフォルトで印刷用の設定があるが、一般的な(色温度5000Kの)設定なので、自分のプリンタ用の設定は別に手動で作成する。
    印刷用の設定があるならとプリントしてみたけれど…やっぱり全然違う…。てことで、印刷用でまず画像を現像して、プリンタでプリント→CS230-cn付属のColorNavigator6で手動調整→その設定でもう一度現像してプリント…おお!ちゃんと出てる!!ま、これで家でプリントするのも楽になるかなぁ…データは増えるけど><。

…つまり、ウェブ用、写真用、印刷物用、プリンタ用で…データファイルも用意して現像する必要が…大変になっただけじゃんw

|ロ`)あー、色って色々面倒なんですねぇ。

追記:

でもさ、でもさ、ふつーの人がCS230-cn使うとしたらさ、パソコンで見るウェブ用、自宅プリンターで出力する自宅プリンタ用の2種類なんだよね。必要なのは。

作品プリントの時は、一般的な印刷物でのやり取りにつかう印刷用が使えるのかなぁと思って、Prolabo Createに電話して聞いてみたんだけど、結局はディスプレイは個体差もあるし、プリント見本を付けてそれに近づける&コメントで指示するのが一番なんだって。

追記2:

うーむ、早速、プリンタ用に調整し直したハイキーな写真をプリントしてみましたが…さらにハイキーで出力されました(涙

なかなか完全にうまくいくのは難しそう。

家の蛍光灯も普通のだしなぁ。5000Kのデスクライト買うか…^^;

|ロ`)ぬあー!ColorEdge CS230-cnがとどいたぁ!

|_・)b ついにEizoのデスプレイを手に入れちゃいましたよ!って話なんですけどねっ。

そう、思えば昨年のCP+2015で、写真家の根本タケシさんのトークイベントで知って以来ほしかったEizoのColorEdge CS230-cn!年明けに買っちゃったんです!(クレカのポイントとかも使って!^^;)

Eizo ColorEdge CS230-cn

そりゃね、このCS230はColorEdgeの中では廉価版で、AdobeRGBにも対応していないですけどね、sRGBですけどねっ!でも、ちゃんとした色を表示するために造られたディスプレイですからねぇ。根本タケシさんも言ってたし!!ほっほっほ。

付属のキャリブレーションソフトColorNavigator6は、前に買ったx-riteのi1 Display Proにも対応しているのでキャリブレーションも簡単^^

いやぁ、写真見ましたよ。いままでの写真。

結構違う><け  っ  こう!

こりゃ、ぜんぶ現像しなおしだなぁ^^;

でもまぁ、SIGMA 50mm f1.4 DG HSM買った時もそうだったけど、基準ができたので、安心して作業できるようになりそう^^

あとはプリンタかな?いつになることやら…。

明けちゃいました。

新年も明けてずいぶん経ってしまいました^^;

みなさま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

実は、このサイトを作るのに使っているWordPress、どうも不正なアクセスがあったらしくて、レンタルサーバ側でログインできないようにされちゃってたんです^^;

昨年末に新しいレンズも買ったので更新したいなーと思ってたんですが^^;;;

そう!新しいレンズ買いました!SIGMAのArtラインの50mm f1.4 DG HSM!!!

いやぁ、いままではオールドレンズとか、安いレンズをオークションとかで手に入れてたんですけど、やっぱりいろいろ限界を感じるようになって、どうせ買うなら…と最新のレンズを買ってみました^^

いやー、いいですねぇ、もう、絞り開放時の光のモヤとか気にしないでいいし、f1.4からクリアに写るし、いろいろ気にせず撮れるのが!

さー、レンズも良くなったし、あとは腕だけだな…><

 

>追記

年末の土曜日に出かける用があったので試し撮りした写真。
f4まで絞ればきりりとしまり、f1.4でもピントが合っているところは精細に^^
40cmまで寄れるので、テーブルの上のものでも写せるし!

SIGMA50mmF1.4_F4_20141227 SIGMA50mmF1.4_F1.4_20141227

1枚目:f4 1/320s EV-0.7 ISO100
2枚目:f1.4 1/200s EV-0.3 ISO100

Tokina AT-X 270AF PRO 28-70mm F2.8を手に入れました!

Tokina AT-X 270AF PRO 28-70mm F2.8を手に入れました!

先日、同僚の結婚式があったんですけど、会場が超豪華なホテルだったんです。
で、同僚から、プロのカメラマンとか頼むと高くなるから、参加者みんなに「写真とってあとでください!」って指令が。
もちろんよろこんで!フル装備で行きますよ!とは言ったものの、暗い会場で使えそうなレンズはみんな単焦点。
その中でもオートフォーカスなのは50mm f/1.8と35mm f/2のみ…。

f/2.8でいいから、ズームレンズほしいなぁ…とむくむくと物欲がw

いろいろ調べた結果、TokinaのAT-X 270(Pro含む)が比較的安くてよさそう、もちろんオークションで^^;

もう結婚式まで日が無かったので、ほぼあきらめてたところ、なんと超格安で手に入ったわけです^^

実際に会場では、やっぱり暗くて、ISO1000~1600で撮影。
(スピードライトも簡易ディフューザーも持ってったんだけど、やっぱり臨機応変に使えるほど慣れておらず…)
当然ですがF2.8だとほやーんとあまい感じになっちゃうけど、F4まで絞ればびしっとした写真が撮れました。

いやいや、しかし、このレンズ、評判通り…重いよ!!
途中でなんど腕が上がらなくなりそうになったことか^^;

これでやっと安心して使える標準ズームができました^^
あ、でも、24mm広角が欲しくなるからAF ZoomNikkor 24-120mm F3.5-5.6も持ち歩くんだろうなぁ…。

※AT-X 270AF PRO 28-70mm F2.8
PROなしの初代は1988年発売。PROが1994年、PRO Newが1997年、PRO SVが2002年。

昭和記念公園のコスモス&Nikonのピクチャーコントロールについて

今日は、奥さんとワンちゃんと昭和記念公園に行ってきました。

コスモス、品種によってはちょうど見ごろを迎えてて、天気も良くて。

さて、まぁ、コスモスはいいとして、今日、いろいろわかったことが。

まず1つめ。

いままでNikonのピクチャーコントロール(ビビットだったりポートレートだったり、あらかじめ用意されてるフィルタみたいなの)、少しコントラストを落としたオリジナルを使ってたんです。

で、最近、あるフォトグラファーさんがNikon Dfで撮ってる写真を見て、その人、ポートレートを使ってて、いいなと思って使ってみたわけです。

うん、ポートレートいい。使いやすい。

つぎ2つめ。

Nikonは最近のラインナップからこのピクチャーコントロールを新しいものに変更したんです。

そう、Nikon D600は古いピクチャーコントロール、D810以降は新しいピクチャーコントロール。

RAW現像ソフトCapture NX-Dを使うと、D600で撮ったNEFファイルでも、現像時に新しいピクチャーコントロールを適用することができるんですが、今日までは、新しいピクチャーコントロール、古いのに比べて明るくなるし、ちょっとなぁと思って使ってなかったんです。

でもでも、今日、試しに比べてみたんですが…芝生の写真で比べたら…変わりすぎやん!!すっきりやん!

Nikon D90を買った時からず~っと、Nikonの色って野暮ったいなぁって思ってて、やっぱりCanonとかSonyはもともと映像系で色づくり、絵づくりが良いけど、Nikonは地味だよなと思ってて、やっと?やっと気が付いたの??って感じです^^;

古いピクチャーコントロール
古いピクチャーコントロール
新しいピクチャーコントロール
新しいピクチャーコントロール

まー、Nikon使ってない人にはあんまり違いがわからないかもしれませんが、少しすっきり、彩度ものってパッとみが良くなってます。

いままではNikonは地味だからPCで調整するのが苦じゃない人にしか進めようと思わなかったんですが、これならまぁ大丈夫かなぁ。

てか、Nikonさん、いまさらですか!!^^;

水族館での撮影についてのメモ

前回、水族館に行ったときに、いろいろと苦労したので思ったことをメモメモ。
前提としては暗いので解放F値になりがちということ。
レンズとISO感度でいかにシャッタースピードを稼ぎ、レンズとAFモードと連射でぶれを無くせるかがポイントだと…。
でも、その場になるとなかなか冷静に撮れないんだよなぁ。

Read more

スマホに外付けカードリーダーで写真アップが簡単!

先日、スマホ用の外付けカードリーダーを買ったんですけど、これとっても便利です^^

USBホスト機能があるスマホにつけて、あらかじめデジカメで現像したJpegファイルが入っているSDカードを差し込むと、スマホで簡単にコピー、共有ができます。

>ELECOM メモリカードリーダー/ライター スマホ・タブレット用 microBケーブル SD+microSD+MS対応 ブラック MRS-MB05BK

以前、Nikon D600用に外付けのWi-Fiアダプタを買ったんだけど、これ、SDカード内のファイルが多ければ多いほど表示に時間がかかるし、途中でスマホがスリープになると、また最初からファイルのリストを取得し直す必要があって、ほっとんど使い物にならなかったんです。

そんな悩みもこのカードリーダーで解決しました^^

※スマホにUSBホスト機能が無いと使えませんので要注意!