|ロ`) 「杉本博司 ロスト・ヒューマン」展覧会行ってきた!

|_・)いやー、ずいぶん間が空いてしまいました。忙しかったんですよ?仕事。もーほんとしんどかった(涙

今日は初めて恵比寿にある東京都写真美術館に行ってきました。

恵比寿の東京都写真美術館。
恵比寿の東京都写真美術館。

きっかけは、お仕事でお世話になっている超大御所のイラストレーターさんとランチしてる時に、「きれいな写真も撮りたいんですけど、自分なりのテーマを見つけたいんですよ」って話をしたら杉本博司さんの話をしてくださって、ぜひ観てきたらいいよと薦めていただいたこと。

その時に「廃墟劇場」シリーズの話を聞いて、実際に観てみたいなぁと。

展覧会は、

杉本博司 ロスト・ヒューマン
https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-2565.html
シリーズ<今日 世界は死んだ もしかすると昨日かもしれない>
シリーズ<廃墟劇場>
シリーズ<仏の海>

どんな写真が!?とドキドキしながら3Fに上がってみて度肝を抜かれました^^;

3Fをめいっぱい使ったインスタレーション。もう最初は頭の中が混乱してて、でも進んでいくうちにそのコンセプトのおもしろさというか世界観に…すごく重い内容なのに…ニヤニヤしたり。
2Fの「廃墟劇場」は写真としてもとてもすごいのだけど、それを見る人たちが、必ず足元の映画のタイトルを見てしまう、そのことに、そのコンセプトの力に魅せられました。

いやぁ、いまこのブログを書きながらも、今日見てきた写真展を思い出したり、これからどんな写真を撮っていこうかと考えたりしてます。

観終わったあと、1階のカフェでおいしいパンを食べながらちょっと休んで帰ってきました。

写真はNikon D600に、写真を始めた頃に父親からもらったAi Micro Nikkor 55mm f3.5をつけて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください