|_・)メモメモ。Gmailで同一メールが1つにまとめられる場合の不具合について

|_・)もともとメールはほとんどGmail使ってて、で、仕事場にもGoogleAppsが導入されたんだけど、たくさんの人と使うとなるといろいろ問題も発覚するわけで、今回は、そんな話。

Gmailの機能の一つで、同じメールは1つにまとめちゃうって機能があるんです。
例えば別のメーラーで受信してたメールをGmailに入れたりなんかすると、ダブってるメールは1通のメールになっちゃうので、わりと気軽にメールをマージできたりするんです。

そんな機能が不思議な動作を…。

A.複数のメーリングリストが1つのメールとして処理されちゃうんです

社内で使われている複数のメーリングリストに対して、同時に1通のメールを送った場合、
1.list:でフィルタをかけても、すべてにすべてのラベルが付く。
2.それぞれのメーリングリストからのメールなのに、1通のメールとしてまとめられてしまう。
という動作をします。

例:
ML1、ML2、ML3という3つのメーリングリストがあるとします。
(ML1とML2はgooglegroups、ML3はfreemlとする)

受ける側はフィルタでそれぞれlist:ML1@googlegroups.com、list:ML2@googlegroups.com、list:ML3@freeml.comでそれぞれ”ML1″、”ML2″、”ML3″のラベルが付くように設定します。

で、1通のメールのTo:にML1、ML2、ML3のメーリングリストのアドレスを指定してメールを送ってみると…。

すると、受信トレイ(もしくはフォーラム)にはメールは2通しか届きません。
1通はfreemlのML3、もう1通はML1か、ML2のどちらかから届いたメールです。
(当然、メーリングリストなので、Subjectにはそのメーリングリストのヘッダが付くので区別できます)

しかし、ラベルは、2通とも、3つのラベルが付きます。

|_・)なぜ??

freemlのものは1つしかないので、ML3のフィルタにReplyto:を設定すれば解決します。
しかし、上記ML1、ML2や、同じメーリングリストサービスから複数届く場合は、Replyto:で分けてしまうと、1つのラベルしかつかず、別のラベルでは、そのメールが届いたこと自体確認できなくなってしまいます。

さらに、返信する場合、ML1で届いてしまうと、ML2へは返信できず、無理やりSubjectを書き換えたり、Toを書き換える必要があります(ヘッダは書き換えできません)。

上記の例は、GmailおよびGoogleAppsの両方で確認しています。

もちろん、複数のメーリングリストをToに設定していっぺんに送ってしまうこと自体、マルチポストとしてマナー違反ではあるんだけど、それは一般的なメーリングリストの使用上のルールであって、システム側で勝手にまとめてしまうこととは別かと…。

同じメールをまとめる機能は、とても便利で有用なんだけど、メーリングリストなど通ってきた経路が違うメールは区別できないといろいろ困ると思うんだよなぁ。
|_;)こまるね!ね!

B.POP3で取得しているメールとGmailのメールが1つのメールとして処理されちゃいます

同じ複数のメールがまとまる処理で、POP3で読み込んでいるメールとGmailがまとまる場合も困ります。
POP3で読み込んでいる方にはPOP3というラベルを付け、Gmailにはラベルなしとした場合、Gmailに届くタイミングとPOP3を読みに行くタイミングの問題ではあると思うんだけど、POP3のラベルはつかず、見かけ上Gmailにのみ届いたことになっちゃうんです。
これも、経路が違うメールは別のメールとして識別してほしい!(切実)

一応、問い合わせしてはいるんですが!
|_・)ぬーん。Googleさん、お返事お待ちしてますよ!

 

ああ、写真から遠ざかってる><